stst

目標は、保安技術部を無くすこと。
一人一人が保安に関して
プロになれば保安技術部はいらない。

S.T

保安技術部
平成29年4月入社

仕事のやりがいは、
自分の仕事の成果が目に見える達成感

ガスは危険物ですので、お客様からの質問には、即答できないとお客様に不安を残してしまいます。以前はその場で回答出来ない社員が多く、私のところに相談が多くありましたが、最近では私を通さずに回答ができる社員が増えてきております。自分が教えてきたことを理解してくれている社員が増えていくことが仕事のやりがいになっています。

ガスの保安と社内の技術向上

保安業務は、LPガス容器の配送から、供給開始時の点検調査、4年ごとの法定の点検調査、緊急時の受付、緊急時の対応等の管理が保安業務に当たります。法的な背景の理解と実務上での安全配慮に関しての技術を高めることが求められます。例えば、建築途中の物件で建築会社からの相談がある際に、資料を持って説明するというのも仕事の一部になります。

一人一人がスキルアップを目指している過渡期であり、活気がある

熱量があって大変活気があります。業界全体が右肩下がりの中、新規の顧客が増えているのでエネルギー溢れる雰囲気になっています。私を含めたベテラン2名が中心となり、若手社員に指導をしていますが、彼らが知識・スキルをどんどん吸収していますので、その勢いに負けないように努力しています。

物事の解決策をいくつも考えられる人に
オススメな仕事です。

LPガスの供給は、法的な側面とお客様の生活を想像しながら、問題を解決する力が求められる仕事です。色んなことを発想するのが得意な方や、解決策を複数考えられる人が向いています。未経験でも、柔軟な発想ができる方であれば誰でも活躍できると思いますので、一緒に働けるのを楽しみにしています。

1日のスケジュール1日のスケジュール
人を知る 一覧へ